音楽と加速学習

音楽⇒(1)音による芸術。時間の進行の中で、一定の法則に基づいた音を組み合わせて、人の聴覚に訴える美を表現する。
(2)歌舞伎で、人物の登場や退場に用いる囃子(はやし)。〔明治期には「いんがく」とも〕

音楽と加速学習について何か関係があるのか?と疑問に思う人も多いでしょう。

最近の研究で音楽と加速学習の関係についてもわかってきました。

中でもモーツァルトの曲は他の曲に比べて脳を刺激する周波数が高いことが研究の結果によりわかっています。


鳥取大学医学部の深田美香助教授は、モーツァルトの音楽が疲労度の軽減につながるのか、科学的な調査を行っています。

 唾液(だえき)に含まれ、精神的ストレスがかかると増加するクロモグラニンAの変化や、疲労感などの自覚症状の変化などを調べ、職場でモーツァルトを流している企業と新規に導入する企業の社員を対象に調査比較しました。

また実際にこれを裏付ける結果も出ています。

20060517.gif

〜日本経済新聞(2006年5月17…中国地方版)より抜粋〜

私もモーツァルトを聴くようになって、生活が変わりました。

朝さわやかに目覚められたり、仕事がはかどっています。

加速学習のために環境を整えることが重要ですが、これは環境にもとてもいいことです。

そこで私がお勧めするのは七田眞先生の「七田式全脳活性法超高速モーツァルト・メソッド」の本です。




CDも付いていて速聴もできます。

最初は慣れないかもしれませんが、繰り返すうちに慣れてくるでしょう。

また、これ以外にも音楽は集中力を高めたり、学習の効率を上げたりと効果が上がるので、自分の好きな曲を聞きながら学習することをお勧めします。もちろんどんな曲でもOKです。

| 日記
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。