道幸武久さんの加速成功@

あなたは道幸武久さんをご存知ですか?

彼はビジネスプロデュースの若きカリスマとして活躍していますが、彼の言っている「加速成功」とここで書いている「加速学習」はすごく関連しています。

なぜ関連があるのでしょうか?

あなたは学習の先になんらかの成功(結果)を望んでいるはずです。

試験に合格したい、早く昇進したい、時間を有効に使って他の事をしたい・・・。

なので今回は「加速学習=加速成功」という変わった切り口で書いていきます。

NBAのマイケル・ジョーダンを知っていますか?

彼はスーパースターですが、なんとシュートを4000回も失敗したらしいです。

さらに、彼はその失敗したシュートをなぜ失敗したか覚えているようなのです!

彼はなぜ失敗したのかを研究していました。

成功するためには失敗をどうとらえるかが大切ということです。

失敗のとらえ方は2種類で、

1.失敗を消す
2.失敗から学ぶ

しかありません。

ジョーダンは失敗から学ぶことを知っていたようです。

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。